入れ墨・刺青・タトゥー除去 | 銀座みゆき通り美容外科・美容皮膚科・婦人科形成:東京(銀座)・大阪(梅田)

入れ墨・刺青・タトゥー除去

ファッションタトゥーから本格的な和彫りまで、さまざまなデザインや入れた理由はあるかと思いますが、タトゥー・入れ墨で不便な思いをすることもあります。

タトゥー・入れ墨はファッションや自己表現として、価値があることだと思います。

欧米では有名なスポーツ選手や、歌手、女優などのセレブをはじめ、一般の方々にも広く受け入れられています。

しかし日本では、結婚や就職、子育てなどに支障が出てしまい、多くの方が刺青除去を考えはじめます。

しかしいざ刺青除去を考えたとき、いくつもの問題に直面します。

当院でもたくさんの患者様の刺青除去を、できるだけきれいに、できるだけ早く、と考えて治療を行なってきました。

今までのタトゥー除去治療は、何年も時間がかかったり、レーザー治療でも十分効果があるのは黒い色だけで、他の赤や緑は薄くなる程度なので、結局切除するしかなく、皮膚に大きな傷跡が残ったり、皮膚移植をして数百万の費用がかかったりと、受ける方にとって非常に辛いものでした。

「患者様の思いを聴き、願いを叶える」これが当院のポリシーですが、刺青除去についてはなかなかそういった治療ができないことに、いつも悩んできました。

より確実に、きれいに、痛みが少なく、短期間で終わる…

そんな理想的な刺青除去治療を求めて、治療研究を重ねてきました。そしてついに、その理想をかなえられる治療に行き着きました。それがこのピコシュアーレーザーです。このピコレーザーを使った新しい治療は、レーザーだけでほぼすべての色の色素を皮膚から除去することができるので、非常に短期間で、傷を残すことなくタトゥーを除去することが可能です。また痛みやダウンタイムも非常に少ないので、 無理なく治療をすることができます。

まさに現時点では最高の治療です。

実際に米国や豪州では、このピコシュアーレーザーでの治療が、タトゥー除去のスタンダードになっています。当院ではこの最新のレーザー治療を導入することで、タトゥーのことで悩んでいる方の為によりよい治療を提供してまいります。お問い合わせは本人でなくてもかまいません。

ご家族やご友人のことでも、お気軽にご相談ください。専門医が親身になってお答え致します。

レーザーによるタトゥー除去治療については、タトゥーの色素の量・入っている部位の皮膚の状態・深さなどによって、効果には大きな個人差があります。ホームページ上に紹介している治療例はあくまで目安であり、「何回で消える」といった保証はできないことをご理解ください。

  • 皮膚を切らない目の下のクマ・たるみ治療 220,000円〜550,000円(税込)

保険適用外(自由診療)です。料金には消費税、麻酔代、薬代が含まれています。

  • 当院では、極端に安い金額で広告やホームページに表示して、実際に行ったら4〜5倍の金額を提示するような、いわゆるおとり広告的な手法は行っていません。
  • 各種クレジットカード、医療ローンがご利用いただけます。

東京院(銀座)

〒104-0061
東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町TOWER 6階・7階

0120-858-800

大阪院(梅田)

〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地1-5-18 零北新地 5F

0120-020-878

Copyright©2021 ginza miyukidoori biyougeka All Rights Reserved. このサイトの監修・文責 医師・医学博士 水谷和則