ベイザー脂肪吸引 | 銀座みゆき通り美容外科・美容皮膚科・婦人科形成:東京(銀座)・大阪(梅田)

ベイザー脂肪吸引の施術

銀座みゆき通り美容外科では開院以来10年に渡って、一度も事故を起こすことなく多くの脂肪吸引を行なってきました。脂肪吸引はその名の通り脂肪を吸引してしまう治療なので確実に部分やせが可能です。

銀座みゆきの脂肪吸引術

ベイザーリポの由来は、ベイザー波と呼ばれる特殊な超音波です。ベイザーリポでは、脂肪を吸引する前にかたまりになっている脂肪の細胞をバラバラにほぐすことができます。ほぐれた後の脂肪細胞は強い陰圧をかけて刃で削り取る必要がなく、刃がない吸引管でソフトに吸引除去できます。

脂肪吸引VASEA(ベイザー)とは
  • 刃のない吸引管なので、脂肪細胞の周りの血管が傷つきにくく出血が少ない。
  • ソフトに吸引するので、浅い脂肪を吸引しても凹凸ができるリスクが低い。
  • 脂肪細胞の周りの弾力繊維も切れにくいので、手術後の皮膚がたるみにくい。
  • 吸引した脂肪をバストなどに注入する治療に使用した場合、注入脂肪の定着率が高い。
症例

ベイザー脂肪吸引は、皮下脂肪を最大90%まで除去可能と言われています。しかしすべて部位から90%脂肪を取れるわけではなく、また取るべきでもありません。

  • たくさん吸引すればいい、と言う訳ではない
  • 理想のボディラインにいかにして近づけるかが重要
  • 脂肪吸引「しない」部位も含めて、全身のバランスを重視
ボディデザイン

脂肪吸引後の凸凹や脂肪の取りムラが起こる原因は、医師の技術的な問題です。どんなに機械が進化しても、最終的には医師の技術が仕上がり結果を左右します。また当院では術後の傷跡のことも考えて施術を行っています。傷跡が増えたり、大きくなることでの患者様負担を考え、最少限で済むように施術を行っています。

  • 傷を最少限に、目立たないように
  • 皮膚に凸凹ができないように、取りムラもなく
  • 皮膚にたるみがでないように、最終的な仕上がりをイメージ
ボディデザイン

美容医療の普及に伴い、医療事故も増えたと言われています。中でも全身麻酔については重大な事故が起きないように安全管理がしっかり行なう必要があります。

  • 全身麻酔は麻酔科の専門医が管理を行ないます
  • 事前検査で、手術に問題ない身体状態であるか確認する
  • 安全な手術を行なうために高度な設備を設置
徹底した安全管理

なるべく目立ちにくい部位を必要最小限に皮膚切開し、保護器具(スキンプロテクター)を装着して吸引しますから、傷はさほど目立つことはありませんが、体質により抜糸後もしばらくは赤みや色素沈着が残ることがあります。個人差がありますが、大まかな腫れが引くまでに1〜2週間を要します。また時に内出血することがあり、この場合内出血による赤紫の色調が消えるまでに10日〜2週間を要します。術後腫れが引いてくると、皮下にしこりのような硬さを触れたり、触れると不均一な感じがしたり、皮膚の感覚が鈍く感じたりする場合がありますが、通常徐々に改善します。

  • 皮膚を切らない目の下のクマ・たるみ治療 220,000円〜550,000円(税込)

保険適用外(自由診療)です。料金には消費税、麻酔代、薬代が含まれています。

  • 当院では、極端に安い金額で広告やホームページに表示して、実際に行ったら4〜5倍の金額を提示するような、いわゆるおとり広告的な手法は行っていません。
  • 各種クレジットカード、医療ローンがご利用いただけます。

ベイザーリポ®は米国ソルタメディカル社にて製造されている未承認医療機器を医師個人 輸入して使用しています。

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器はありません。

国内未承認の為、重大なリスクが明らかになっていない可能性があります。

https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

SNSアカウント

SNS

東京院インスタグラム
ginza_miyuki

大阪院インスタグラム
miyuki.osaka.iwai

東京院(銀座)

〒104-0061
東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町TOWER 6階・7階

0120-858-800

大阪院(梅田)

〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地1-5-18 零北新地 5F

0120-020-878

Copyright©2022 銀座みゆき通り美容外科・美容皮膚科・婦人科形成 All Rights Reserved. 監修・文責 医師・医学博士 水谷和則