しわ・たるみ・リフトアップ | 銀座みゆき通り美容外科・美容皮膚科・婦人科形成:東京(銀座)・大阪(梅田)

しわ治療

年齢とともに気になってくるお顔のシワ。そのまま放置をしているとシワは段々深く・強く刻まれていき目立っていきます。 表情癖によるシワや目周りのシワ、ほうれい線などの深いシワ、さまざまなシワの対処治療を行なっています。

  • 疲れ顔・老け顔に見られる
  • メイクの上からもシワがくっきりわかる
  • 全体的に肌にハリがなく元気がない
  • 深いシワが現れるようになった
  • 肌表面のシワがたくさん目立つようになった
  • 表情癖が跡になって残るようになってきた
  • ファンデーションなどがシワに入って落としづらい

年齢と共に増えたり、深くなってゆくほうれい線や目尻のシワを気にされる方は多いと思います。シワの原因は、加齢により肌を支える真皮層のコラーゲンやエラスチンなどの弾力線維が失われ、肌のハリ不足やたるみがしわとして刻まれていくことですが、正しいケアや定期的な治療を行なうことで、肌老化のスピードを遅らせて若々しいハリのあるフェイスを保つことができるのです。

しわはなぜできる?
しわの部位と治療

眉をひそめる・眉毛を挙げるなど、お顔の表情の変化で眉間やおでこ、目尻などに刻まれるシワを表情ジワと言います。この表情ジワは、表情を動かした時だけに現れるので、初期のうちは自分ではあまり気がつきません。ですが、だんだん皮膚にシワぐせがついて固定ジワに変化し、表情を動かさないときでも消えない深いシワになってゆきます。こうした表情ジワは、筋肉の動きを適度に抑えるボトックス注射による治療で解消・予防できます。

表情じわとは…
ボトックスで治療

お顔の表情に関係なくある、主にお顔のたるみが原因でできたシワです。ほうれい線やマリオネットラインなど、主にお顔の下半分に見られる深いシワです。加齢により、肌の水分保持能力が低下したり、皮膚のハリを保つコラーゲンやエラスチンが減少することで弾力が失われ、シワが元に戻らなくなっている状態です。マイクロコンデンス法による脂肪注入や、ヒアルロン酸注入によって解消できます。

たるみじわとは…
脂肪・ヒアルロン酸で治療

SNSアカウント

SNS

東京院インスタグラム
ginza_miyuki

大阪院インスタグラム
miyuki.osaka.iwai

東京院(銀座)

〒104-0061
東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町TOWER 6階・7階

0120-858-800

大阪院(梅田)

〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地1-5-18 零北新地 5F

0120-020-878

Copyright©2021 ginza miyukidoori biyougeka All Rights Reserved. このサイトの監修・文責 医師・医学博士 水谷和則