輪郭注射|痩身治療輪郭注射|痩身治療

顔やせ専用・脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は、薬剤を脂肪層に注入することで脂肪細胞を破壊する治療です。
輪郭注射は、"顔やせ専用"の新しい脂肪溶解注射です。
注射薬の成分が従来のものとは全く異なり、フォスファチジルコリンやデオキシコレートを含まず、 副作用の心配が極めて低い植物由来の薬効成分(メディカルハーブ)で構成されています。

脂肪溶解注射

今までの脂肪溶解注射のとの比較

従来の脂肪溶解注射は顔専用ではなく、身体と同じものでフォスファチジルコリン(大豆由来の脂肪溶解成分)やデオキシコレート(脂肪乳化剤)などが主成分で、 脂肪を減少させる効果はありましたが炎症反応による赤み・腫れや痛みが強く、特に顔やせの目的で頬やあごに注射すると顔がパンパンに腫れてしまい、これを定期的に数回反復して行わないと十分な効果が得られないため、注射するだけの治療とはいえ、実際はハードルが高い治療でした。

輪郭注射は顔専用に開発た脂肪溶解注射ですので、炎症を鎮める成分、末梢血流を改善させ浮腫みを和らげる成分などが配合されているので、安心してお顔の治療に使用することができます。

今までの脂肪溶解注射のとの比較


このような方におすすめします

◆ 顔の皮下脂肪が多く、丸顔あるいは下膨れの方
◆ 二重あごの方
◆ 脂肪吸引には抵抗がある方



輪郭注射治療のポイント

(1)顔専用の注射だから、赤み・腫れ・痛みが少ない

痛みに弱い方でも安心して受けられます。ダウンタイムもないので、 治療直後から通常の生活ができます。


(2)1回の照射時間は5分程度です

一回あたりの施術時間が短いので、忙しい方やお仕事・お買い物の前後でも治療をすることができます。


(3)1週間程度の間隔をあければ連続施術できる

間隔は最短で1週間なので、3回1クールが最短1ヶ月、5回1クールでも2ヶ月で完了することができます。


術後の経過
頬やあご下など、注射部位のみメイクを落とし、消毒します。
その後、麻酔クリームあるいは笑気ガス麻酔で無痛になってから注射します。
極細注射針で行うので針痕も残りません。施術時間は5分程度です。

注入後は痛みはほとんどなく、翌日からメイクができます。
シャワーや洗顔も翌日から行なっていただけます。
注入部位を強くこすったりしないようご注意ください。
内出血が出たり、腫れが出る場合がありますが、数日以内に消失します。

1回の治療では効果はありません。
輪郭注射は1~2週間おきに3~5回の反復治療を行います。

輪郭注射治療のポイント

輪郭注射の料金

部位 費用
1箇所(頬もしくはあご) 1回 30,000円(税別)
3回 78,000円(税別)
5回 120,000円(税別)
フェイスライン全体(頬とあご周り) 1回 50,000円(税別)
3回 130,000円(税別)
5回 200,000円(税別)


その他診療案内はこちら 写真をもとにドクターが診断!
ページの上へ