HOME > 一般演題募集要項

一般演題募集要項

講演形態

一般演題

演題テーマ

美容医療に関わる内容であれば自由です。

資格

第94回日本美容外科学会の参加申込を完了した当学会の会員及び非会員。
ただし非会員の場合、学会長の許可が必要です。
演題応募の前に日本美容外科学会事務局までご連絡ください。
なお、主演者が参加申込をしていない場合は演題応募を受け付けませんので、ご注意ください。

演題

2007年11月1日(木)から2008年2月15日(金)まで。

※演題申込締め切り日を、当初より2週間延期しました。

演題申込方法

下記の1〜6を、EメールとFAXの両方で日本美容外科学会事務局宛てにお送りください。1〜6は学会プログラム、抄録集に掲載されます。
FAXは演題申込書を印刷し、必要事項1〜6を記入後に送信してください。

一般演題申込書

1.演者氏名(ふりがな):共同発表の場合は、主演者名に下線を付してください。
2.医療機関名
3.医療機関所在地
4.演題名
5.抄録本文:和文抄録全角800文字以内。
目的、方法、結果、考察の順に明記してください。図表、半角カタカナは使用できません。
6.連絡先住所・電話番号・FAX番号・Eメールアドレス

演題申込宛先

日本美容外科学会事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-8 銀座8丁目10番ビル6階
Fax: 03-3573-2113 (Tel: 03-3571-1270)
Eメールアドレス:jsas@mac.com

採否の通知

応募演題の採否は、後日EメールまたはFAXで通知いたします。演題申込期限(2008年2月15日)を過ぎても採否の通知がない場合は、日本美容外科学会事務局までお問い合わせください。

個人情報の
管理について

ご登録いただいた個人情報は日本美容外科学会事務局において厳重に管理し、第94回日本美容外科学会の運営準備の目的以外での使用は致しません。

※演題発表に関して

1) 言語:日本語または英語です。同時通訳はありません。

2) 発表時間:一般演題は一人持ち時間10分です。はじめの7分が講演時間で、その後討論時間が3分です。時間厳守でお願いいたします。

3) 発表内容:発表内容は自由ですが、今回の学会では、発表内容に関わる手術手技、治療手法などを具体的に分かりやすくプレゼンテーションしていただきたいと考えております。画像(写真、イラスト、ビデオ映像)を多用した、視覚的に分かりやすいご発表を歓迎いたします。

4) 使用機材:コンピュータープレゼンテーションのみ可能です。各自ノートパソコン(原則としてWindowsに限ります。Macintoshの場合はPowerPointにて作成し事前に動作確認をしてください)と電源アダプターを持参してください。
モニター出力端子D=SUB15ピンのみとします。D-SUB15ピン以外の出力端子のパソコンをお持込になる場合は、必ず変換ケーブルをご持参ください。
(特にMacintosh iBook G4、 PowerBookG4等の一部機種はモニター出力の変換コネクタが必要です。)

5) ご不明な点がありましたら、日本美容外科学会事務局までお問い合わせください。