ふくらはぎボトックス(ふくらはぎを細く)|痩身治療ふくらはぎボトックス(ふくらはぎを細く)|痩身治療

ふくらはぎは痩せにくい

ほっそりとしたふくらはぎのカーブは、美脚の重要な要素です。 ですがこのふくらはぎのラインを形作るのは筋肉です。筋肉量が多すぎるとふくらはぎが張ってしまい綺麗なラインが出ません。 脂肪はダイエットで減らせますが、筋肉はそうはいきません。 脚やせボトックスは、注射で足の筋肉を小さくして、足を細くする治療です。

ふくらはぎは痩せにくい


脚やせボトックスとは?

ボトックス(botox)とは、A型ボツリヌス毒素から抽出した、毒性のない製剤(毒性のないA型ボツリヌストキシン)の事で、筋肉を弛緩させる作用があります。 これをふくらはぎの筋肉に注射することにより、徐々に筋肉の働きを弱め筋肉のボリュームを減らしていくので、自然に細くなります。スポーツなどで筋肉が発達して太くなった太もも・ふくらはぎでも、女性らしい細い脚になります。 痛みや違和感も少なく、注入直後から普段通りの生活ができます。 施術にかかる時間も短く、アレルギーなどの副作用もほとんどありません。 個人差はありますが、だいたい2~3日で効果が出始め、6か月程度続きます。

脚やせボトックスとは?


■安心のマーク・ボトックスビスタ

BOTOX(ボトックス)はもともと、眼瞼痙攣などの神経学上の症状を改善する製剤として1989年にFDA(米国食品医薬品局)に承認され治療に使用されてきました。 その後、眉間のシワ治療薬としてFDAに承認されてから美容目的での使用が増え、メスを使わないプチ整形のシワ取りとして広く利用されるようになりました。 日本国内向けの正規品につきましては、2009年に厚生労働省より承認を得ています。

当院では、適切な保管・運送体制が保証された、日本国内向けの正規品である「BOTOX VISTA」(ボトックスビスタ)を、アラガンジャパン株式会社より直接購入しております。

安心のマーク・ボトックスビスタ

■アラガンジャパン認定医師だけが施術

ボトックス治療は、この治療の安全性および有効性を十分に理解し、施注手技について十分な知識と経験がある医師が行わなければなりません。医師がボトックス治療を行うためには、事前にA型ボツリヌス毒素製剤の取り扱いに関する講習・実技セミナーを受講し、施注資格を取得することが義務付けられています。

銀座みゆき通り美容外科の医師およびスタッフはアラガン社の講習・実技セミナーを受講し、有効性・安全性ならびに薬剤の取り扱いについて正しい知識と技術をご提供いたします。

アラガンジャパン認定医師だけが施術


治療の流れ

ふくらはぎの筋肉を確認し、注射位置をマーキングしてから消毒します。
その後、麻酔クリームあるいは笑気ガス麻酔で無痛になってから注射します。
極細注射針で行うので針痕も残りません。施術時間は5分程度です。


術後の経過
注射直後は軽い筋肉痛のような感覚がありますが数日でなくなります。
日常生活は問題なく、靴も今まで通りのもので大丈夫です。
ただし施術当日は歩きやすい靴でご来院ください。
個人差はありますが効果は6ヶ月程度。継続して注射を行えば、徐々に元の筋肉量も減少してゆきます。


ふくらはぎボトックス注射の料金

部位 費用
1回(両脚) 100単位 75,000円(税別)
150単位 95,000円(税別)
200単位 120,000円(税別)
その他のボトックス治療はこちら 小顔治療 わき多汗症 しわ治療


その他診療案内はこちら 写真をもとにドクターが診断!
ページの上へ